スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートPCメモリ交換 

2009.11.09

先日メール便で注文していたノートPC用のメモリ(512MB×2)がようやく我が家にたどり着いたので早速交換してみた。
メモリ到着
PC2100(DDR266)CL2.5 SODIMM

ご丁寧に静電気に対する注意書きも入っていたw

ノーブランドでの注文だったが、来たメモリは「Team」製。メモリチップのメーカーは不明だけど製品としては良さそう。
Teamメモリ
ラベルもしっかりしていて見栄えが良いw

ちなみにTeamのHPはココ↓
Team Group

今まではそんなに意識したことなかったが、今回はせっかくだからメモリ動作テストも行ってみることにした。
ソフトはおそらく一番有名な「MEMTEST86」
メモリ検査交換前
メモリ交換前の実行→特に問題無し

ISOイメージでダウンロードできるのでCD-Rに焼けばそのままBOOTできる。
一家に1枚あると便利。
その後調べたところ、「MEMTEST86+」なるものが存在することを知った。
機能的にも早さ的にも良くなっているということなのでこれから実行する人にはこちらをお勧めする。

「Memtest86」と「Memtest86+」の違い

特に問題が出なかったので交換に移る。
交換完了
交換完了

今までのメモリよりもビジュアル的には良いw
入っていた256MBメモリは1つはサムスンでもう一つは違うメーカーだった(^^;

交換後にもう一度MEMTEST86を実行。
メモリ検査交換後
交換後に実行

ノーブランドではエラーの出るようなものが比較的多いというが、まったく問題なし。

再起動してみたところ劇的なパフォーマンスアップを遂げた。
今までメモリでどれだけボトルネックとなっていたかが良くわかった。
mixiサンシャイン牧場も快適にできるようになったので\3000出した甲斐は十二分にあった。

次はデスクトップのメモリかな~

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaienmaniax.blog55.fc2.com/tb.php/283-e17fae06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。