スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏サラウンドへの道 

2009.08.03

先輩にヤマハの7.1chアンプを売って貰ったので、ようやくアナログ5.1chから脱出出来る目処が立ったw。
初めて触る光デジタルケーブル(* ̄∇ ̄*)w

しかし、手持ちのスピーカーは古いのが多く、使い勝手の良い物が無かったので、リビング設置用に新しくスピーカーを購入した。
予算が下りなかった為、改造上等ということで秋月電子で売っているTV用のスピーカーに決定。
ペアで\3000という破格w
秋月製TV用スピーカー
秋月製TV用スピーカー

防磁がなされてないのでいろんな機器から離れているリア用だが、フロントに持ってきてもいいくらいの音は出た。
ただ予想通り、内部空間が狭いのと本体が振動するのとで共鳴音っぽい雑音が入り、音が響いてしまっていたのでそれだけ改造して使用することにした。
スピーカー内部(改造前)
スピーカーを開けたところ

プラスチックもがっしりしていて結構質の良い仕上がりになっている。が、小さいにもかかわらずウーファー部に吸音材らしきものが全くないので差し当たりこれを解消してみることに・・・。
スピーカー内部(改造後)
吸音材もどき(低反発ウレタン)で対処w

手持ちにあった低反発ウレタンを使用し、エンクロージャー内部に敷き詰めた。

ウーファー部のみの対処だったが、音は激変した。
共鳴音っぽいものは一切なくなり、クリアな音質になった。多少キンキンした音質が丸まって柔らかい音になった。

まだ右しかやっていないので、残りの左をやるのと、ツイーターの悪さが目立ってきたのでツイーター側も内部に吸音材入れてみようかと思う。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaienmaniax.blog55.fc2.com/tb.php/259-46291831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。